洋服臭ってませんか?すれ違った時にかび臭案外多いです!

NO IMAGE

洋服がかび臭い・・・・・

今回は洋服のかびの匂いとその原因、臭いは取れるのか?
洗濯でカビ臭が取れるかチャレンジしてみました。

匂いはこんなところから・・・

スーパーで、道端で、人混みで・・・

季節の変わり目、特に秋から冬にかけて案外かび臭さを感じることが多いです。

どうしてでしょう?
なかなか自分では気付かないものなのでしょうか。

それとも箪笥のにおいだからしょうがない、こんなものだと
放置してしまってるのでしょうか。

急に寒くなった冬の日、アウターを押し入れから引っ張り出してきたのか、
すれ違った時に「うっ!」となるほど臭いを出してる方に会います。

若干引きますが、スーパーではよくあります。
年配の方に多いですけどね・・・

 ã€Œéƒ¨å±‹å¹²ã—洗濯バサミ部屋干し洗濯バサミ」のフリー写真素材を拡大

 原因はいったいどこにあるの・・・?

一番に考えられるのは湿気によって、カビが繁殖してしまったこと。

風通しのよい家だとそういうことが少ないかもしれませんが、最近は家も気密性がよくなっていますし、そうでなくても狭いところにぎゅうぎゅうに仕舞ってあると、湿気もこもりやすいようです。

そして、服に残っていた落ち切れていない汚れや石鹸カス・・・湿気と相まってカビや雑菌が繁殖しやすい状態になっています。

雑菌は落ちきれてない汚れをエサに繁殖します!
この繁殖するときに匂い分子を発生させ、これが臭いのです><

カビや菌も同じように繁殖するときに匂い分子を出します。

におい菌、もどり臭などと洗剤のCMでは言われていますが、
落ち切れなかった皮脂汚れなんかは、臭いの原因ですね。

子どものTシャツなど皮脂汚れとドロ汚れが重なって、とてもくさい時があります。
「毎日、汚れのひどい所は固形石鹸で手洗いしてから洗濯機に入れてるのに・・・・しかも臭いを防ぐ洗剤を使ったり、柔軟剤を使ってるのに・・・」

一度付いた臭いってなかなか落ちませんね!

これが1シーズン仕舞ってあったら、臭いは増えてしまうことでしょう。

話しが少し逸れましたが、このもどり臭とかび臭さはまた違いますね。
この臭いの取り方はまた後程・・・・

ひとまずカビ臭い服の臭いを取る方法を考えていきましょう。

カビ臭くなった洋服の臭いの取り方

よく酸素系の漂白剤に漬けるといいですよ、と言われています。

はたまたお酢に漬けたらいい、とか(これは試したことはありませんが)

 

我が家は家が隙間風が吹くからなのか
夫婦間の隙間風と相まって・・・(笑)風通しがいいのか。
幸いカビ臭い服はなかったので、

バザーで買った新品のブランド物のハンカチがカビ臭かったので(涙)
いろいろ試してみました!
これは買うときに「ん?ちょっとかび臭いなぁ~!」と思ったのですが、
洗えば取れるかな?と甘い考えでつい購入してしまいました。

 

まず酸素系漂白剤に水を入れて溶液を(ってほどでもないけど)濃い目に作り、ハンカチを浸しました。

2時間ぐらい?浸して洗濯しましたが・・・・

全くといっていいほど臭いは消えてませんでした。

次に40℃ぐらいのお湯につけるといいと聞いたので、

酸素系漂白剤を40~50℃のお湯に(濃いめ)つけました。

また2時間ほど浸しました。そして普通に洗濯して乾かしました。

・・・・・ダメです。洗剤の匂いの奥からカビの匂いがします。

これじゃハンカチとして使えない、おそるべしカビ臭。

つぎは80℃ぐらいの湯に・・・・

なかばやけくそな気分になって、やかんで湯を沸かし(さすがに100℃はやり過ぎか?とおもったので)ちょっと冷まして80℃ぐらいのお湯に酸素系漂白剤を入れ、ハンカチをつけました。

これも1時間ぐらい。

 

酸素系漂白剤が湯と混ざって、湯気が出るときに
有害ではないにしろ、なにやら吸いたくないな、と
思いましたので、ベランダに出しました。

で、普通に洗濯をして干しました。

結果はいかに!?

やったぁ~!匂い取れてる~!

ほんとです、あのしつこいカビ臭が消えました。
苦労した甲斐がありました。

熱い湯でカビ菌そのものも死滅し、匂い菌も死滅した模様。

ただこれは荒療治とでも言いましょうか?

色落ちの心配などもありますし、生地自体を傷めてしまう恐れもあります。

また、嵩張るジャンパーや、ドライマークのコートには使えないワザではあります。
自宅で洗える物で、どうせカビ臭いからもう着れない、と
捨てる寸前の衣類がありましたら試してみてはどうでしょうか。

嵩張る物でしたら、たらいや(今時ありませんよね)
風呂の湯船に浸してもいいですよね。

さて、先ほどのもどり臭の落とし方ですが~

私は強アルカリにイオン化された水をスプレーヤーに入れて
シュッシュッと汚れているところにふりかけ、繊維の奥に浸透するように
揉んでから、普通に洗濯器に放り込んでいます。

強アルカリで匂い菌が死滅すると思うので、効果があると思います。

酸素系漂白剤だけでは、人間の汗や皮脂には効き目が薄い気がします。

時間がたった汗や皮脂汚れは酸性なので、アルカリが効きます。

アルカリ性ということで、石鹸でもいいんですが、石鹸だと洗濯した後、石鹸自体が残り菌のエサになりかねないので、(全自動の洗濯機だとすすぎの面で心配だったりしますし・・・・)
なんか匂いは残ったままの気がします。
汚れはよく落ちますけどね。

ただ強アルカリ水ってどこにでも売ってないし、高いので
他のやり方に変えてます!

セスキ炭酸ソーダ、水30リットルに対し30グラム溶かし
つけ置き洗いします。

セスキは100均にも売ってますし、手ごろなのでいいですよ。
重層よりもアルカリが強いので効きます。

私は多少濃いめに溶液を作って漬けてます。

どうしても、繊維が劣化するのか乾かすとゴワつきますが、
匂いが取れるほうがいいので、そうしてます。

さらに、ピンクの菌が繁殖したタオルなどにも効きますし、

最近流行りのオキシ漬けでも同じような効果がありますよ。

オキシクリーンは酸素系漂白剤なので、色柄物にもある程度
対応できますし~。

その代りに温度に注意してくださいね、

オキシは50℃以上じゃないと効果を十分に発揮しませんので~!

大きなステンレスの鍋でオキシを入れて
沸騰させる荒ワザもあるようです!(すごーい!)

 

この業はあくまでも困った時の対処法なので、ダウンや高級服地などには向いてません、おそらく支障をきたすのでやらないでください。

信用のおけるクリーニング店で相談してください。

 

皆さまも、捨ててもいいようなタオルで試してみられては?

頑固な匂い汚れに効く洗濯方法を探してみてくださいね。