あさチャンでやってた大谷翔平めしを作ってみた!

あさチャンでやってた大谷翔平めしを作ってみた!

この間テレビを見てたら料理研究家の村野明子さんが、あの今大人気、絶好調のメジャーリーガー大谷翔平選手に教えた、というメニューを紹介していました。

「なにっ!大谷選手に直接教えたぁ~~??」

う・・・・うらやましい・・・・

というか大谷選手料理するんですね。
外国暮らしでご自分の食べる物を手作りしようと思ったんですね、めっちゃエライ~!なんでもチャレンジしようとするところがステキですね。

自分で作ったほうが食材選びから何からこだわったり、安心な物を使ったり、また自分好みの味に出来たりとメリットありますもんね!

また料理するのが楽しみであったり、気分転換んになるのかも知れませんね!

でもメジャーリーガー、練習や移動で忙しそうだけど料理する暇あるのかなぁ~
大変ですね。

早く結婚して、奥さんに・・・・いや・・・・結婚しないで(揺れる乙女ならぬオバ心)
やっぱりまだ結婚してほしくない~~。

というのは余談でして。

スポーツ料理研究家の村野明子さんについて

2003年からコンサドーレ札幌の寮母さんを経て、2009年にはサッカーJリーグ、ヴィッセル神戸育成センターで現在も寮母さんをされています。

選手の栄養面、健康面そ全面的にサポートされています。

「一食で栄養フルコース」をコンセプトとしカラフルで飽きのこない、栄養バッチリな食事で選手からも熱い信頼をおかれています。

TVのインタビューでも選手から「美味しいです!もう感謝しかないっす!」や「ここに来てから体つきも変わってきたし、本当に感謝してます」と絶賛されてましたね~。

寮母のかたわら講演活動や他社へのレシピ提供などもされていて、さらに2児の母だそうで、とってもパワフルですね。

 

じゃぁマネして作ってみるか~!

私も主婦ですからね(鼻息荒い~w)

普段作ってるのとそう変わりないな、と思ったので気軽に作ってみましたよ。

村野さんのポイントは出来るだけ簡素にってことみたいで、そんなに下味をすごいいろんな材料使って、とかではなく本当に簡単なんでマネしやすいですよ。

鶏むねは高たんぱく低脂肪で、お財布にも優しいので、これで激ウマな一品が作れたらしめたモノですね!

鶏むね肉の照り焼き

材料
鶏むね肉、
下味用に(片栗粉と酒)、
照り焼きのたれ用として(マーマレードジャム、しょうゆ、酒1:1:1)
オリーブオイル
付け合せの野菜

では作っていきます。

①漬けこむ

まず鶏むね肉を切る。私は一口大にそぎ切りしました。

酒と片栗粉に漬ける 感覚でドドっと入れました。もう男前料理ですねこれは。
若干お酒が大目な感じです。

②焼く

オリーブオイルで焼きます。

この時に片栗粉は手でそっと落として焼いたほうがよさそうです。
あまり片栗粉がたくさん付いてると焼き上がりがボテっとして硬くなりましたので。

カットした大きさによるけど4~5分づつぐらいかな?私は弱火で焼きました。

③照り焼きのたれを絡める

たれは砂糖やみりんの代わりにマーマレードを使ってるのが特徴ですね。

柑橘系の爽やかな香りがすると思います。お肉が柔らかくなる効果もあるの・・・・かな?

私はマーマレードではなく家にあった誰も食べない杏ジャムを使いました。
ちょっとニュアンスが違ったかも(汗)でも美味しくできたのでOK

④出来上がり。皿に盛る

 

おお~~美味しそう~~!

というか美味しかった~。
まぁ、普段とそんな変わらなかったかな(なぜ強がりを・・・?)

マーマレードだったらもっとアレっ!?とびっくりするような風味だったかも。

でもお酒と片栗粉たくさん使ったから勿体なかったな~w

寮の食事作りだと大量に作るから少しの手間も惜しんで酒と片栗粉でダバっと漬けこむのが早くて柔らかくて美味しくなるんだろうけど、

水に塩、砂糖を入れて漬けてから、酒、塩コショウやしょうゆで下味つけても同じように柔らかく美味しくできますよ、むね肉の特徴のあの微妙な匂いも軽減されますしね!

だけど照りがとてもきれいに出ますね!

また今度、マーマレードジャム買って作ってみよう~。

そして、もう一品作ってみました。

鮭のマリネ

①鮭は何も下味を付けずにオリーブオイルで両面しっかり焼く。

②市販のマリネ液に漬ける。

以上!早いっ!

私は市販のマリネ液がなかったので手作りしました。

手作りと言っても混ぜるだけですので~

材料はお酢70cc、塩小さじ1/2、さとう小さじ1、しょうゆ小さじ1、エゴマ油大さじ3

(焼く前に鮭は少しだけ塩を振って生臭みを取ってます、レシピでは何もつけずに・・・とありましたが、生臭みがあったら絶対嫌だったので)

美味しかったです。酸味がガツンときます!

これから夏に向けて食欲そそるメニューですね。

鮭がマリネ液に漬けることによって身が引き締まります。

ピーマンも一緒に食べると美味しかったですよ~。見た目もきれいし、栄養も摂れそうですね♪

私は子どもが好きなので、いつもブリの南蛮漬けをつくるのですが、こちらのほうが美味しかったです、たぶんマリネ液が美味しかったのだと思う。。。。

お酢が入ってるので汁けを取ったらお弁当にもイケそうです。

大谷めしはこれ以外にもゆで豚のにらソース和えもしていましたがこちらはまだ作っていないんです~。

作り方は煮豚(生姜でゆでる)を柔らかく作って、市販のポン酢やドレッシングにニラを刻んだ物を入れるだけです。

簡単ですね!売ってる調味料を使って手間を省くっていう感じですかね。
煮豚を作ってる時間にほかの料理も何品が作れますね!

ぜひぜひ作ってみてくださいね♪