クエン酸でほったらかしお掃除!食洗機を綺麗に!

クエン酸でほったらかしお掃除!食洗機を綺麗に!

クエン酸やセスキソーダ、重層、オキシクリーンなどの粉末のお掃除用アイテムが人気ですね!

その違いなどはたくさんのサイトで語られてる通りで、巷には情報があふれているのであえて言いませんが(え?言えって?)

それらの使い道などを実際にやってみて主婦目線で書いてみますよ~。

クエン酸とセスキってどう違うのかざっくり説明!

 

クエン酸セスキ炭酸ソーダって、売場で同じようなところに置いてるのでちょっと紛らわしいですが、中身は全然違います。

クエン酸は酸性! レモンとかお酢とかと同じ成分です。
主に湯あか、水あかの汚れに効きます!
塩素系の洗剤と絶対混ぜてはダメ! 塩素系はトイレのキリサンポールなどが該当します。

 

セスキは弱アルカリ性! アルカリなので、油汚れによく効きます!
重層も弱アルカリ性なので、同じと覚えておいて間違いないけど、重層よりも水に溶けやすいし、アルカリ度数も高めなので、油汚れがよく落ちます!私は絶対セスキがオススメ!!

※クエン酸と混ぜて使うことはないけど、セスキで掃除した後にクエン酸を使うこともあるかも!?ですが、クエン酸は塩素系ではないので混ざっても大丈夫!

一応 重層やオキシクリーンのこともふれておこう

重層

私はあまり重層は使わないんだけど、簡単に触れておきますね。

弱アルカリということで、セスキと似てますが違うところは
●匂いが気になるところに置いておくと重層が吸ってくれるので脱臭効果があるところ
●粒子が粗いのでざらざらしており、油汚れをこそげ落としたい時に向いている。

でも私はガスレンジとか換気扇とか、オーブンレンジの頑固な汚れをこそげ落ちしたい時に何度かチャレンジしたけど、思ったほど落ちなかったので、あまり使ってないですよ。
クリームクレンザーの方がよく落ちるのでクリームクレンザージフを愛用してます。

オキシクリーン

オキシはアメリカ製と日本製があるみたいですが、もともとはアメリカの物でコストコで売られていたのが人気が出てブレイクしてみたいですね!

酸素系漂白剤 (成分:過酸化ナトリウム)酸素系です!衣類洗濯の酸素系漂白剤と同じと覚えておけばOK

それに界面活性剤が加わった物とそうでない物の2パターン売ってます。
界面活性剤が入ってる方は石鹸のような洗浄成分が含まれていて、泡立って汚れが落ちます。

界面活性剤が入ってない物でも50℃でつけ置きすれば、すっごく綺麗に汚れが落ちるのでびっくりしますよ!

私も以前汚れてシミだらけのキッチンのマットを風呂場で50℃~60℃の湯でつけ置きしたら、新品の時のような綺麗なマットに仕上がったので、すっごく感動しました!ほかの洗剤だとこうはならなかったです!

※ポイントはお湯の温度と、溶けにくいのでよく混ぜることと、長時間漬けること

 

今日の一押し!?クエン酸を実際使ってみる。

ごしごし擦ると何を使ってもある程度汚れが落ちるでの、今日はほったらかしのお掃除にします(←めんどくさいだけ)

クエン酸は水あか汚れに威力を発揮するとのこと。

水あかって水に含まれるカルキの成分が少しずつ溜まって出来たシミのようなもので、軽く洗うだけで取れそうな気がするけど、これが結構頑固で!

なかなか取れない汚れだし、普段使う洗剤では効き目がなくて、うっすら汚れが溜まっててイライラするんですよね。

食洗機をほったらかしで洗う!!

食洗機って食器を洗うものだし、毎日何回も水と洗剤で洗い流してるしって思うけど、結構水あかっていうヤツはこびり付いてます。

洗えば洗うほどつくんですね、水あか。

我が家の食洗機も悲惨な状態に・・・・・

2012年製だから結構使ってるわりには綺麗か・・・いや、汚いな。

この白っぽいモヤみたいなのが水あかですよー。

クエン酸をスプレーします~!
(水250㏄に対して2・5g 希釈)濃いめでも支障なし

より成分が密着するように湿布のように、キッチンペーパーを張り付けてその上からさらにスプレー。

庫内にもたっぷりスプレーして、ドアを閉めて1時間ぐらいおきました。

~しばしお待ちを~

 

1時間後見てみたらおおっ!綺麗になってるみたい☆

さすがに汚れが酷い所は落ちてなさそうなので、軽く歯ブラシで擦りました。

水で洗い流す必要があるので食洗機のお手入れコースを選択しました。

ガラガラガラガラと長時間回っているので、「もうええっちゅうのに!」と途中で消しました(笑)

さて汚れは落ちてるでしょうか~

じゃ~ん!

若干ステンレスの汚れが酷かったところはまだ少しモヤってますが、プラスチックのところ(青いところ)なんかはピッカピカになってます!

↑これもきれいになってますよ♪

なにしろほったらかしですからね!楽ですね!
もっと歯ブラシや、スポンジの粗い方で擦れば綺麗になってただろうなぁ~。

いやはや、感激ですよ、楽やし今まで落ちて無かった汚れが落ちてくれた~。

気を良くしてもっと他の使い方もしてみますよ♪

シンクのうっすらついた水あかよごれ

我が家のシンクですが、20年弱使ってます。
(写真が光が反射してよくわからないですが)
クリームクレンザーでよく磨くので綺麗な方ですが綺麗に布巾で拭きあげたつもりでも、こうして細かい水滴のような・・・・なんだろう?これは・・・水垢ですかね?すこしモヤがかかったような感じになってます。

ここにクエン酸スプレーを吹きかけます

で乾いた布で乾拭きします。

ごしごしごしごし・・・・

すると

なんか綺麗になったんちゃうのん!?

小傷なんかは多いんですけど、結構ピッカピカになってます。

水滴のあとがないんです。

気持ちいいですね♪

でもこれは数か月に一度コーティングしてるので、そのせいでもあるのですが、コーティングについてはまた今度詳しく書きます。

コーティングしていても、毎日シンクを使うと必ず汚れが付きます。

あんなにきれいにしたのに・・・と悲しくなるほどにすぐに汚れます。

クレンザーで洗っても料理してアクを流したりしたら汚れるし、油ものの食器を洗ったらギトギトします。

なんかクエン酸スプレーしていたら、汚れが付くのがマシな気がします。

科学的根拠はあるのかないのかわからないのですが、ちょうど洗顔の後に化粧水を付ける感じに似てて、シンクの材質が引き締まる感じ・・・(マジ!?)

クリームクレンザーで磨いた後のクエン酸で引締め+拭き上げ。

ぜひやってみてくださいね!

もういっちょ、加湿器付き空気清浄器も・・・

写真はありませんが、空気清浄器にもおすすめです!

2度ほどクエン酸で洗って威力を発揮してくれましたので自信を持って勧められます。

イオンを発生させるのに水の力を利用してるようなのですが、水が入っている容器や硬いスポンジの部分がぬるぬるしてきたり、水垢でガリガリしてきます。

ここにもクエン酸で湿布したり、スポンジ部分にも吹き付けて洗うと汚れがスッキリ落ちます。

匂いもなくなり清々しい空気になります。

ぜひやってみてくださいね!

まとめ

なぜか今まで取れないとあきらめていた水垢汚れがクエン酸を使うことによって、簡単に落ちるのにはびっくりですね!

何と言っても楽なのが一番!

ポットの中の水垢とかにもいいですよ!すぐに沸くティファール♪とか(我が家にはありませんが)にもいいのではないでしょうか!

クエン酸は100均にも売ってますので使ってみてくださいね♪

白あんでした