ケンミンSHOWで紹介された鹿児島のご当地料理がね天を作ってみた!

ケンミンSHOWで紹介された鹿児島のご当地料理がね天を作ってみた!

ケンミンSHOWをぼんやり見てたら、鹿児島の「がね天」というのを紹介してまして。

私はいも系が好きで、よく大学芋なんかも作るんだけど作り過ぎの食べ過ぎでwだいぶん飽きてきたので、これは新たなメニュー開拓か!と期待大!

元サッカー選手の前園さんが「家で作ってもらってよく食べてましたよ、これ!この味!」
(というような事を言って)すごく美味しそうに食べてるのを見て、めっちゃくちゃ食べたくなりました~。

 

「がね」って変わったネーミングだけど・・・

最初さつまいもを細切りにして揚げてある料理なので、針金のような細い芋っていうのが名前の由来かな?と思ったら全然違いました。

カニに似てることからカニ・・・ガニ・・・ガネになったらしい。

そういわれてみればカニに見えんこともないけど・・・・(汗)

つべこべ言ってないで、作るよー

材料

今日買い物に行ってさつまいも(シルクスイート)、ごぼう、人参を買ってきました。

さつまいも(大) 2/3本
ごぼう1本
人参1/3本

作り方はネットでいろいろ検索しましたが結構だいたいの量でやってます。

さつまいもは5㎜幅ぐらいの千切りに

ごぼうと人参は気持ち細目に3㎜ぐらい・・・?適当ですが~

大きな芋だったので、3分の2ぐらい使いましたがそれでも芋が多いです、こんなに揚げるの大変そう・・・

衣の分量

衣は小麦粉100グラム
玉子1個
砂糖25グラム
塩一つまみ
水170㏄ぐらい(加減しながら)

玉子が入るので天ぷらの衣よりもポテっとした感じになってます。

野菜に小麦粉をまぶす(分量外)

揚げる

サラダ油を大目に入れて揚げていきました。

衣を付けるのが普通のかき揚げと違うかな?

油に投入する直前に野菜を一掴みしてまとめ、衣にくぐらせる感じ。

野菜に衣を全部入れて混ぜて揚げるよりも、まわりだけに衣が付くイメージです。(あくまでも私の感想)

 

だんだんカニに見えてきたーーw

始めは弱火で揚げて、最後に中火ぐらいにしてカラっと揚げます。

出来たーーー、味見だ味見だ!

パリっとしてて、野菜の甘みかな?と思うような甘みで、さらに衣も甘目で。
そのままパクパクいけます。

美味しい~~

 

↑これは芋オンリーのモノ。

モリモリ出来ました!

4回揚げました、ひーー。

でもおやつに、晩御飯のおかずにもいけました。

↑芋オンリーのがね天の断面図。
玉子が入ってるのでやっぱり衣がふわっとしてて、お菓子の要素もあっておいしいです。
天つゆにつけて食べても美味しかったです♪

↓ごぼう、人参、芋のがね天
野菜っぽさを感じさせない!子どももパクパク食べてくれました!

は~、おなか一杯になりました。

この甘みがクセになります!もう少し甘目でもいいぐらい!

勝手に加減して鹿児島のご当地の味でなくなってもなんですが。

見た目はかき揚げなんですが、違うところは甘目なのと、卵のふわっとした生地なところ。

他の野菜でも作れるみたいですよ、ニラとかかぼちゃ、じゃこを入れたり。

おやつにもおかずにもなるので、作ってみては~?