家事が辛い5つの理由!変わらないように日々努力を要しそれが家族に伝わらないこと

NO IMAGE

良く思うことなんですけど

家事はしんどい・・・・・

なんでこんなにしんどいんだろうと、はた、と考えた。

何か負の連鎖のような物を感じる。

なぜこんなにしんどいのかを今日は掘り下げて考えてみました。

 

私なりに5つの理由を考えた。

  1. 仕事だったら、それに似合った報酬が得られるわけだけど、家事ってもんは、
    どんなにやったって無給で、しかも年中無休。
  2. その代りに旦那が働いてその対価で私や子どもたちは生活しているんだから・・・
    「食べさせてもらっている」という引け目が少ならずあるので、
    家事は私の役目、嫌だな、しんどいなと思う日も精々頑張らなければならない。
  3. 周りの他人からはたいがい
    「働かなくてもいいなんて、いい身分じゃない!」
    「旦那さんに感謝しなさいよ。」と言われたり、そういう目で見られるので、
    ”働いてない自分” はますます引け目を感じるし、ぐうたら主婦だと思われているのでは?
    だとすると、くだらない人間に思えてきて辛い。
  4. 主婦だけど、専業主婦はさらに肩身がせまく、
    以前に「くたばれ専業主婦」というような本が脚光を浴びたことでもわかるように、扶養家族として生活していることが辛いし、世間のお荷物だと思われていたり、世間から村八分にされてる感じがする。
  5. 家事は毎日の連続。しかも誰にも評価されず精神的に辛くなるし、だからと言ってやめれないので辛い

成果が表れないからもっと辛い。

なぜなら掃除は元あったように綺麗に清潔にすることであって、

常に元あった状態を見ている家族にとっては、それがふつうであり、

何時見ても変わりない状態であるから、全く感謝されない・・・・
のが常である。

なぜしんどいのか?

変えないように、
少しずつ変えていく作業だからしんどいんだわ。

例えば・・・・

わかりやすくいうと、例えばトイレ掃除。

トイレットペーパーの補充、便器の掃除、除菌シートで拭きまくり、時にはトイレマットを洗濯して、壁や収納庫内や棚があれば棚の上などを雑巾がけや、潔癖症の方だったらその都度除菌。
手洗い受けも埃がたまりやすいので、洗わないといけないし、とても邪魔くさい。

だけどやったからと言って

「お母さん!トイレピカピカ!すごいね!ありがとう!」とは誰も言ってくれない。

これをしなかったらどうなるだろう。

1週間。2週間・・・・1か月ほったらかしだったらどうなるだろう。

すっごい汚いトイレになるでしょうね。

半年掃除しなかったら・・・?変わり果てたトイレになるでしょう。

とても使えるような代物ではないし、
お母さんええ加減に掃除してよ!汚い!と怒られるでしょうし

どうかしてしまったのか?かつてのお母さんに戻って!!と
深刻な問題になること間違いなし。

(かなり想像力たくましく書いてしまったけど・・・)

だから変わり果てた姿のトイレにしないように(変えないように)

コツコツ日々掃除してるわけなんですね。

何度も言うように変えないことを日々するってのは
他人には成果が見えないのでまったく感謝されないのでやっても
「詮無いなぁ・・・」と思ってしまうし、
日々詮無いことの積み重ねなの・・・・
これはもう、どういう精神状態になるのかは言わずもがな。

ましてや、家事はトイレ掃除だけではないですからね。

愚痴プラス我が家を例にすると・・・・

現にうちの旦那なんかは家事は主婦のお前(白あんが)やって当たり前、という考えの持ち主で、ほぼ何もしませんし、しないわりにはうるさい方で。
やっかいなのは旦那は自分ではうるさい方ではなく、物分りがいい方だと思っているふしがある。

自分は何もしないけど、リビングの高い棚の上とか滅多に使わな物や滅多に行かない部屋の棚の上の物などを極たまたま使う時など、それに埃がたまっていると、「掃除せーよ・・・ブツブツ・・・」と言ってるのが・・・聞こえてくる。

聞こえるというのは私の前で直接言うと、険悪ムードになったりするので、それを避けるために私のいないところで子供の前で言ったりするのだけど・・・(微妙に余計ムカつきますが)それを子どもから聞いたりする。

各部屋、なんでも隅々まで掃除しまっくって綺麗な状態にしているのが当たり前、なんてバカなことを考えてるんですね。
年に3~4回しか掃除しない場所ってあると思うのですが・・・・
ダメですかね。

あまり使わない物の埃はさておき、そんなことを気にする前にしないといけないことがたくさんあります。

こんなに家事っていっぱいありますよ。

  • 棚の上、リビング、各部屋の掃除
  • 台所の整理整頓、シンク掃除
  • カーテン、フロアマット類の洗濯
  • 風呂掃除、洗面台掃除
  • ガレージ、階段の掃除(一戸建て)
  • ベランダ掃除
  • 季節の電気器具の出し入れ、掃除(クーラー、ヒーター、扇風機)
  • 洗濯
  • 家族の衣替え
  • 消耗品の買い出し
  • 食材買い出し、ストック
  • 料理、弁当
  • 郵便物の処理、宅配便梱包の処理
  • ゴミだし
  • 保険、各種手続き
  • 役所関係
  • 町内会の仕事(班長になった場合)ちなみに私は今年一年班長です

子どもがいる場合は

  • PTA活動、会議出席(3年続けて委員長になってしまってます)
  • 行事参加
  • プリント整理
  • 次の日の用意(子どもが幼い場合)
  • 制服の洗濯
  • 弁当
  • 習い事の送迎
  • 学費入金など各種手続

まだまだ書き落としがあるかもしれませんが・・・

ふあぁ~~。
主婦の皆さん、本当に疲れますね。

私からもあなたにねぎらいの気持ちを・・・・

届け~~~!

しかも専業でなく、パート勤めしながら家事をこなしてる方、

尊敬します!

そうとう頑張っておられるでしょうね。

ほんと大変だと思います。

結論ですが何が言いたかったかというと、

 

変えないように変える努力を常々やっていて、疲れるのは当たり前、

お疲れ様といいたいのと(別にアンタから言われたってね・・・)

私も自分自身にお疲れ様、っていうのと(笑)

主婦の仕事の辛い部分少しは分かっていただけたかな。ってこと

 

以上です。

言い訳がましいですが(たまにはハウスキーパーの仕事もやってますこちらは報酬がもらえるので、やってて楽しいです)
白あんでした。