我が家の極小ベランダに室外機カバーを自作しました。

200Vなので室外機がとてつもなく大きいのです。

大きいことを除けば100点満点の出来栄えですw

ですが少し難点といいますか、直射日光は半分ぐらいしかさえぎることが出来てません。

 

しかも日か当たって、茶色のカバーは熱が籠るとか、ルーバーを斜めにしろ、とか旦那に文句言われましたので、

その対処法として、カバーになんかサンバイザーみたいな、車の車内の日除けみたいなヤツをヒサシにして取り付けたらどうか?と思い、

ダイソーをウロウロしました。

こんなことを考えてる時間が楽しいです。

老人になったら、ええもん発明した、とか言って変なモンばっかり作ってそう。

…で、全く違うものを見つけました。

オーニング。

image

オーニングってなんじゃい?
って思いましたが、

よくおしゃれなベランダとか、縁側に斜めに付けられたメッシュの日除けです。

前々からホームセンターにもっと大きなオーニングが売ってあって、気にはなっていたのですが、我が家のベランダは何も留める所がないもんで諦めてました。

場所も狭いですし。

だけど日当たりは一日中サンサンとしてて、本当に暑くて。

室外気の件がなくても、この日当たりを少し柔げたいな、と思ってたのを 思い出しました。

で、100均やったら「やっぱ、アカンワ」と思って捨てるはめになっても惜しくないので、買ってみることにしました。

image

 

それと、取り付け金具も買いました。

一つ108円で、二つ使用。

なにやらオーニング本体よりも高くつくということに、納得がいきませんが(笑)

これがないと取り付けられませんので仕方ない。

早速つけてみました。

上部は金具をサッシに取り付けるだけだから簡単。

問題は下を何処から固定するか…

全く何も留める所がない…

斜めにせな、意味がないからなぁ…

ベランダの吹き付けのコンクリートに木片を接着するか!!

そうすることにしました。

たまたまコンクリート用の接着剤がありました。

(以前ガレージの壁にミラーを取り付ける為に購入)
コンクリボンド。

image

上の写真のように1×4の端材を四角く切って、塗装したものを取り付けることにしましたよ。

ビスを斜めに打って、オーニングの紐を引っ掻けやすくしました。

image

コンクリボンドが乾くまで焦らずに十分待って下さい。

私は早く設置したくて、すぐにオーニングを取り付けたら、ポロっと取れました

風が吹くと、結構な力で引っ張られますから、メッシュと言えども。

乾くと強固です

では、どんな出来上がりでしょう!?

……

image
image

これはいい!

思ったより、いいです!(信用してなかったんか)

これぐらい狭いベランダだったらちょうどいいです!

サイズが88の110㎝ぐらいだったかな?
ホームセンターに売ってる物の半分位の大きさだけど、我が家には最適でした。

風通しもいいですし、

何より日差しが軽減しますし、

隣家からの目隠しにもなりそうです。

最近黄砂とかひどいんですけど、黄砂や埃などで汚れたら、買い換えれる気安さがあります。

壁にボンドとか、旦那はすぐに怒るのですが
(大丈夫か?おい)

これしか方法はありませんので、まぁ文句は言わないでもらいましょう。

今まで通りシーツとか、布団も干せますしね!

旦那は何も気付いてなくて、今朝は「何か今日曇ってるな、雨降るの??」

なんて言ってたけど、オーニングのせいだとは言いませんでしたw
(実際曇りでしたけど)

大きなお庭などでは小さいかもしれませんが、ちょっとした空間だったら、
使えると思います、物自体はチープかも知れませんが、近くで見るものでもありませんので、私は大丈夫でした。

使えると思います

このオーニングを取り付けてから1年弱経ちますが、まだ一度も交換していなくて、おそらく汚れてるだろうと思いますが、あまり気になりません。

コスパもいいですね!